CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

記念すべき共演DVD(笑)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

花のたね。

心のままに〜つれづれ日記〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
新緑。

葉桜。

新緑がまぶしい葉桜。

昨日の夜から今日にかけて風が強く、

花冷えだけど、春は進んでいるなぁ。



カープ連勝♪

このまま、この強い風で負けグセを吹き飛ばしてちょうだい。

鮮やか。

透明感。

八重桜。

| | comments(0) | trackbacks(0) | |
福岡コルテオ旅行。

同僚たちと福岡旅行。

コルテオツアーのはずが、
福岡行くなら一泊して美味しいものも食べて帰ろうと
食いだおれツアーに(笑)

朝早くに出発して、
下関の唐戸市場で朝食。
ふぐのから揚げ。美味しい〜♪
ふぐ。

コルテオ。

メインイベントのコルテオ。
やっぱりソレイユはすごい!!!

人間離れした技の数々にただただ感動。
しかも、技で魅せるだけじゃなくて
笑いの要素など、飽きさせない演出も素晴らしい。
計算されつくした動きを
その通りに表現できる人間の力ってすごいよね。

アクロバティックな迫力と
技や衣装の美しさ、
コミカルな動きによる笑い。。。
いくつもの要素が絡まりあって、一つのステージが完成されている。

次のソレイユのステージも見たいなぁ♪

ベーグル。
リルベーグルでお茶のひととき♪

夜は、游心の餃子と屋台のバーえびちゃんでカマンベールチーズ。
遊心。

カマンベールのマーマレード添え。

えびちゃんで先輩が意気投合したおじさんたちと次の店へ(笑)
大阪から来ていた人たちで、
何故か福岡で関西風のお好み焼き。
ぼてじん。
でもこれが、ふわふわでかなりの美味しさ!!!
ぼてじん。

どれだけ食べるねん!?
と、突っ込まれそうなほどのグルメ三昧の夜に。。。

| | comments(0) | trackbacks(0) | |
ホエールウォッチング。

ゼブラパン。
朝ごはんにゼブラパン。
比較のものと一緒に撮ればよかったけど、
これがかなりの巨大パン。

この日のメインイベントは、
この時期にしか出来ないものを!とホエールウォッチング。
那覇から慶良間へ船で出発。
冬の海は波が高く、結構揺れるので
半数近くの人は、グロッキーな状態に。。。
揺れに、強くて良かった(笑)
ホエールウオッチング。

すぐに遭遇できる日もあれば
なかなかお目にかかれない日もあるようで
この日は後の方。

クジラを探しながら船を走らせること1時間近く。
絶対、見れると信じていながらも
ダメなのかなぁっていう焦りも漂い始めた頃、
お客さんの一人が潮吹きを確認♪

見事、クジラに逢えました♪

なんだけど。。。
水面辺りで船と戯れながらよく泳ぐ日もあれば
そうじゃない日もあるようで
この日は後の方。

どちらかというと、息をするために水面に上がってきた後は
水中へと潜ってしまう。
1回の息継ぎで10〜20分ももつらしく、
なかなかあがってこないの。。。

でも、最後の最後に、水面にあがってきてくれた時には
その後、深く潜るために
ジャバーンと勢いよく。
尻尾が海面に残る潜り方で、迫力満点♪
潜った後、海面には輪っかがひろがっていた。

少しでも迫力を体験できて良かったな♪

ホエールテール。
当日、一緒に見てくれた人がデジカメで撮ってくれた写真。
私の携帯では、さすがに限界だったので。。。

乗った船。
慶良間まで連れて行ってくれた船。

ホエールウォッチングの後は、
遅めの昼ごはんと、早めの晩ごはん(笑)
チャーリータコス。
チャーリー多幸寿。

我楽そば。
我楽そば。

どちらも美味しくいただきました♪


そして、今日は、22年2月22日。
22.2.2。

今回も満喫の沖縄♪
またすぐにでも来たいよう〜。

| | comments(0) | trackbacks(0) | |
沖縄旅行2日目。

焼肉定食。
食堂で食べた焼肉定食。
安くてボリューミー。
おなかいっぱいで動けません〜。

周りの人のお皿を見ると、
ご飯の量はこんなもんじゃない。。。
倍以上。恐るべし沖縄の食堂。

と、昼食を済ませ、お友達と一緒に
海中道路へドライブ。

海中道路。

浜比嘉島から。

青空ならなお良かったのだけど、
雨が降らなかっただけでもよしとしようか。


夜は、みんなとイタリアンでお食事をした後、
先輩が紹介してくれたお店へおひとり様で(笑)

じーまーみ。
じーまーみ。

泡盛とともに。
泡盛とともに。
田芋のお料理も♪

美味しくいただきました♪
ごちそうさまでした。

| | comments(0) | trackbacks(0) | |
癒し&パワースポット。

広島発の飛行機には
明日から始まるカープキャンプにあわせて
報道陣やファンの人たちがいっぱい!

こんなオフシーズンなのに満席に近い状態だったのは
そういうわけだったのね。

知り合いにも遭遇したりで
出発から、今回の旅が楽しくなりそうな予感(笑)
遭遇した知り合いには、よく一人で行けるね〜。
なんて言われちゃいましたが(笑)


久々の沖縄♪

那覇空港到着時は、大雨。
天気予報もずっと雨なのよね〜。

とりあえず、今日は、レンタカーを借りて
ガンガラーの谷と斎場御嶽へ。

どちらも癒しスポット、パワースポットで
何だかふわぁっと軽い気持ちになって癒されたり
身体の中からむくむくとパワーがみなぎるような感じ。
意識の中にパワースポットと刷り込まれているから
そんな感じが起きるのかもしれないけれど、
何だかパワーを感じる気がするの。


ガンガラーの谷は、癒し要素がいっぱい。
心が風に溶けて、緑と遊んでリフレッシュした後で
身体に戻ってくるような。。。
素敵な場所だわ〜♪

そうそう、ガンガラーの谷に着いた頃には
不思議と雨も上がって傘要らず。

ガンガラーの谷。
集合場所のケイブカフェ。
鍾乳洞の洞窟で、ここだけでも癒しオーラがいっぱい♪
鍾乳石は38年かけて1センチ伸びるくらいの成長度合いだとか。
だから、この洞窟には歴史が詰まっている。

葉っぱ。

竹。

ガジュマル。

緑色のタニシ。
緑色のタニシ。

散策コースの中には
男性の神様が居るという鍾乳洞「イキガ洞」もあって、
炎をともしたランプが用意され、プチ冒険気分。
冒険チック。

150年。
樹齢150年のガジュマル。
これまたパワーみなぎる。
ガジュマルって歩く木とも呼ばれているんだって。

木漏れ日。

力強い。

歩く木。

大きい。

鍾乳洞。
散策最後の鍾乳洞。
今も発掘調査が続いている。
6000年前から使われていた洞窟。
1万8000年前の人類、
日本人のルーツとも言われる港川人が使っていたかもしれないとも。


おきなわワールドでは、青空とブーゲンビリア。
ブーゲンビリア。

ハイビスカスも。
ハイビー。

ピンク。

散策後は、
ガンガラーの谷ツアーのガイドさんに教えてもらった
ドライブインで昼食。
地元の人ばっかり(笑)
ゴーヤチャンプルー。
でも、これが美味しいんだな〜♪ 安いし♪


その後、車を走らせ、斎場御嶽へ。
齋場御嶽。

三庫理。
三庫理には、チョウノハナという拝所があり、
最高聖地とされる久高島を拝むことができる。

久高島。
曇っているので見にくいけれど、久高島。

身体の中から、何かが湧き上がるような
パワーみなぎる場所だった。

レンタカーを返したら、今夜のメインイベント「桜坂セントラル」へ。

| | comments(0) | trackbacks(0) | |
秋の京都。

舞台を見に大阪に行くのに、
ついでに紅葉を見ようと京都まで足を伸ばした。
苔寺として有名な世界遺産「西芳寺」の予約をして。

その予約時間までに京都の町をぶらり。
まずは、友人が京都に行くと必ず訪れるという
豆大福のお店「出町ふたば」。
平日の朝10時半頃なのに既に行列が。。。
恐るべし有名店のよう。
何も知らないって恐ろしい(笑)
豆餅を早速にいただいたが、
コロッとした可愛いフォルムに、赤えんどうがプチプチと。
お餅の柔らかさと餡子の柔らかさの加減が均一で
食感も計算されているかのよう。
豆についているのか、餡についているのか
塩味が甘さを引き立てあっさりとした味わい。
何個でも食べられそう♪
さすが食通の友達と一緒に行くと、
当たりにすぐに出会えるから嬉しい♪

その後、パン屋さんへ。
行こうとしていたお店はお休みで、
お休みと思っていたお店が
9月からの営業日変更により開いていた。
なので、たまたま遭遇した「bonne volonte」。
ボンボロンテ。
こちらもいくつか購入。
あとで、移動のバスの中で昼ごはんとして食べたクリームパンが
抜群に美味しかった〜♪
カスタードの卵の味といい、パンの生地といい
200円という値段も納得のクリームパンだった♪
お店は可愛いし、窯があるのも良いよね〜。

そして、最大の目的、苔寺へ。
バスが結構遅れて、時間に余裕を持っていたはずが
ギリギリの到着。
般若心経にあい、心静かに写経をする。
久々の筆を使ったので、はじめのうちは
心静かに・・・とは程遠かった気もするけど、
家族の健康と幸せを願い一文字一文字したためる。
たまにはこういうのも良いよね。
その後、庭を散策。

聖徳太子が創業し、1300年前行基菩薩が開山、
650年前に前夢窓國師が中興し、林泉も大修復した
鎌倉式庭園だそう。
庭中一面の苔は120種余りもあるとか。
苔と紅葉のコントラストがとてもキレイ。
もう1週間早かったら、もっと最高だったよう。
近くの嵐山はこの連休が見ごろって言っているのに、
ここは少し寒いのかしら。
それにしても、観光客は多いとはいえ、
庭が持つ独特の空気はとても静か。
この静けさの中にいると自然と心落ち着く。
苔が一番きれいだという梅雨の時期にも来てみたいな。

光と影の明るさの違いで携帯のカメラでは
なかなか美しさは伝わらないけれど、
目にはしっかり焼き付けた♪
苔に光が差し込むと、緑がキラキラ光ってとってもキレイなの♪
苔寺 紅葉と苔。

こけの上に落ちたもみじ。

切り株の向こう。

こけ。

ひとひらのもみじ。

池にかかる赤。

グラデーション。

苔のじゅうたん。

指東庵。

光。

苔。

苔から見る本堂。

この後、鈴虫寺、松尾大社を巡って、大阪まで。
今日は新月。
願いも叶いやすいかも〜?!

| | comments(0) | - | |
秋の萩。

旅気分で知人の仕事のお手伝い。
小学校の修学旅行以来、山口県の萩へ。

まず向かったのは、松下村塾。

今年は、吉田松陰没後150年とかで
平日にもかかわらず、観光客で賑わっていた。

Yahoo!辞書によると
吉田松陰とは、

幕末の思想家・尊王論者。長州藩士。名は矩方(のりかた)
通称、寅次郎。
欧米遊学を志し、ペリーの船で密航を企てたが失敗して入獄。
出獄後、萩に松下村塾を開き、高杉晋作・伊藤博文らの多くの維新功績者を育成。
安政の大獄で刑死。


地元では松陰「先生」と呼ばれ、とても慕われている。
行動力の塊のような人だったそうで
その辺りからも、多くの門下生を排出するほどの人望を集めていたよう。

松下村塾。
松下村塾。
講義部屋。
講義室。たった8畳の部屋に多くの生徒が集まっていた。


「至誠をもって対すれば動かすことができないものはない」

素晴らしい教えだ。


その後、着物のレンタルができるカフェで着物を着せてもらって町歩き。
古い町並みが続く城下町には着物が良く似合う。
艶姿。
萩焼。
萩焼でいただくカフェオレ♪

最後に萩焼きのロクロ体験をして、広島へ。

車で3時間。
ちょっと遠いけどノスタルジックな雰囲気がなかなか良い町。

今回は、一応仕事のサポートだったので
バタバタと用件だけ済ませて帰ったが、
ゆっくりとした時間を楽しむ町だなぁ。

| | comments(0) | - | |
支笏湖散歩。

空港までの道すがら、バスで支笏湖へ。
着いてすぐに、ビジターセンターで受け付けていた
自然観察会に申込んで散策した。
無料な上に、一人でもすぐにツアーに出てくれるという
何ともありがたい素敵なサービスだ。
大学生がボランティアで行っているそう。
ツアー者は私一人なのに、
植物に詳しい男の子と鳥に詳しい女の子が同行してくれて、
図鑑を持ってマンツーマンで教えてくれる。
鳥用に双眼鏡まで貸してくれる。
一人で散策するだけでも、気持ち良いけど、
自然の中の小さなことにも目が向いて、
ちょっとした探検のようで楽しかった。
若者と話すのも楽しいしね(笑)
おばちゃんじゃん!?って突っ込まれそう?!

あいにく、気圧の関係なのか、
ほとんど鳥が見られなかったんだけど・・・
野草はあれこれ見ることができた。

普段だと通り過ぎてしまいそうな小さな花たち。
ホントは名前も教えてもらったんだけどな。。。
お花。

お花。

ねじばな。

1時間くらい湖周辺を散策した後、彼らと別れ、
水中船で湖を堪能。
遊覧船。

曇っていたので、透明度はいつもより低いのかもしれない。
それでも、ずっと遠くまで見えて、すっごいきれい。
近くにはマスがたくさん泳いでいるが、
水草などはほとんど無く、透き通った青の世界。
マスたち。

湖底の波紋。

船は進み、柱状節理の岩を見て帰る。
たったこれだけのことなのに、
湖の神秘に触れることができて大満足。
深くても浅く見えるくらいの透明度も感動的だし、
柱状に切り立った岩も何とも言いがたいほど。
地球のロマンだ。
沖縄以外で25mの透明度なんて初体験だったし♪

柱状節理。

湖面から上の節理。

広大な大地と自然にたくさんの英気をもらった
素晴らしい夏休みになったな。
やっぱり自然は良い!

そうそう、ライジングに行っていたバイト君が、
帰りの空港でさわおさんに会って写真を撮ってもらったんだって!
すごい偶然。逢える人は逢えるんだね。羨ましい(笑)

写真データはもらったけど、
肖像権もあるので、個人観賞用に(笑)

| | comments(0) | trackbacks(0) | |
円山動物園。

いつもはつい旭川まで足を伸ばしてしまうのだけど、
時間の絡みも合って、今日は、円山動物園へ。
何気に初めて行ったけど、十分、楽しい〜!!
もっとゆっくり見たかったな。
入ってすぐ猛禽類が並んでいるのも北海道らしい気がしたし、
広い土地を利用して、ゆったりと展示されているのが良い!

チンパの森。
そうそう、一番見たかったのがチンパンジーの森。
安佐動物公園に数年前(って言っても結構前)にやってきた
サンボウの故郷でもあるから。
立派な施設で、群れで暮らしていて、チンパにとって
良い環境だった。
そこでのびのびと暮らしていたサンボウが
チンパの展示場が小さい安佐動物公園にやってきたのだから、
はじめは窮屈だったかもしれないな。
木に穴におやつを入れているのか、子ども達が一生懸命
穴に手を入れていたのが可愛かった。遊びの要素もバッチリ!

あとは、コモドトカゲの大きさにびっくり!
コモドオオトカゲ。

そして、もう一つ。
去年12月に生まれたホッキョクグマの兄弟。
さすがに人気者で、人だかりも出来ていた。
随分大きくなっているけれど、
時にはじゃれてみたり、可愛いの。
ぼ〜っとしているだけでも可愛い。癒しだわ。
ホッキョクグマ。
仲良し。
親子。

その他の動物達も。。。
カンガルー。
カンガルー。

エゾジカ。
角が立派なエゾジカ。

アザラシ。
変顔が可愛いアザラシ。

カバ。
カバ。


555。

友達を駅まで見送って、今宵は一人きりの札幌ナイト(笑)
大通公園などをちょっとお散歩した後は、
早々にホテルに帰り、ゆっくりとおやすみなさい。
ライブとかリサーチしてくれば良かったな。。。

夕飯・・・といいながら夕方に食べた千寿のラーメン。
去年勧めてもらって来れなかったので。
美味かった〜♪
千寿。

ついでに朝食べたうにいくら丼。
美味かった〜♪
うにいくら丼。

| | comments(0) | trackbacks(0) | |
高級スパ。

ホテルのチェックインまで、どこかで休みたいと、
値段は高いけど、超リラックススパでお姫様気分(笑)
札幌の街を眼下に見下ろし、
ジャグジーやサウナでゆっくり疲れを癒したあとは、
革張りリクライニングソファーで一眠り。
極楽じゃ♪
ホテル1泊より1000円高いスパって笑えるけどね。
いや、それはホテルが破格なのか。。。

そして、夜は夜で、好きなアーティスト達の話をしながら
ジンギスカンにラーメンにと札幌グルメに舌鼓〜。
札幌ナイトを満喫して、眠りについた。

| | comments(0) | trackbacks(0) | |
| 1/3PAGES | >>